Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

tan-タンジェント-

只今、やや編クリア。
何処かで聞いた声だ。と思っていたんですが、・・・はて、ドコじゃったかのぅ・・・?


「おかえりなさい!!」


!!!!!!(゚Д゚)!!!!!!

ココじゃねぇか!!!!???


>>説明しよう→ココ
ユグドラ・ユニオン~リザルト~のライル部隊妖精のリーダー・・・ではなく
Riviera~約束の地リヴィエラ~に登場していた、フィアとルゥリのお世話をしている妖精の名前。
フィアの料理の本の量が凄い~ とか、 ルゥリのぬいぐるみがナダレを起こす。などと愚痴を言ったり、
フィアとルゥリは水浴びに言っていると口を滑らせる。
個人的にはノノの方が好み。


まあ、そんなワケで、ココだったワケですが・・・。
この作品、評価付け辛いなぁ・・・(遠い目

>>追記
・・・あれ? もしかしたら違うのかも・・・??



ヒイキ目も在るかも知れませんが、格段に『面白い!!』という事は無いんです。ですが、『地雷』というほど酷くもない。
まあ、言うなれば『普通』でしょうか。普通以下にならないのは、HOOK姉妹サイトって事で一応はお墨付きですな。

まあでも、ココが可愛かったからそれでいい!!(マテ


次は、巽さんが一番好きそうなキャラでGOですな


・・・今日のブログ、かなりイタイな・・・・(遠い目
さーて、一キャラ目だけど評価評価。
そうでもしないとたぶん全クリ後なんて書く気も起きなさそう(ォィ


>>ランク評価・・・やや編のみ。
(S~E。高いほどより良い作品。と言う意味で捉えてください)

イラスト:C
音楽:C

ドラマティック:B
ロマンティック:C
意外性:B
正行性:D
シナリオ矛盾:A
ネタ:B

見てて飽きません:S
脱ぐと凄いんです:S
元気ハツラツ:B

シナリオ総合:B
総プレイ時間:そこまで細かく頭に入れてません → 6時間

注意点:イラストは好み分かれしそう。少なくとも巽は好きな絵じゃないだろうね・・・それ言ったら、オレもアリス絵はあまり好きじゃないがね・・・
注目点?:ホラ、リヴィエラで淋浴淋浴騒いでいた方達。フェアリーのココがえろいんですよ(皮肉


>>以下、ネタバレ注意ね。

・イラスト:たぶん好みに分かれるかと
私なんかは、良い悪いの選ぶ優先順位として、

シナリオ>ストレス>キャラ>システム>音楽>イラスト

※ストレス:しつこさ。同じネタを使うのは笑いの基本。でも、しつこければ粗悪化。シナリオが長すぎるのも大きくストレス。


なのです。
ですので、イラストを中心に見る人にはオススメ出来無いかも。いや、『酷い』と言うほど悪くは無いですが、やはり目の大きさから全体的に幼っぽく見えてしまうのは、好み分かれしてしまうのではないかと思われます。

まあ、私はイラストは(そりゃ、気にしないほど気にしないワケではないですが・・・)特に気にしない・・・と言うより、『○○がオカシイ』とか、『○○が変』とかが判らないので、評価しようにもこうとしかいえません。いえないのです。いえんのですよ。


・音楽:当たり障り無く
神という程神ではなく、かといって全然ダメダメでもなく。
まさに『当たり障り無く』。

あ、個人的な話ですが、実を言うと今話題(?)の、アリプロはちょいと頂けないのですよ・・・(汗
自分で言うのは変な気もしますが、私が好む音楽はどちらかと言えば、『シンフォニック=レイン』や、『ネフェシエル-ティララの章-』など、落ち着いた感じで優しい曲調が好きなのです。
だから、ひぐらし(アニメ)は、OPよりEDの方がすき。(ナニソレ


・声
ややのみで申し訳ないorz

 コ コ で し た 。 以上。


※まあ、そう聞こえたと言うだけで、情報ソースが無いのであしからず。でも、ココだと思う


・シナリオ
さーって、要ですよ要ですよ。私の中枢ですよ。
評価は思いっきり私的に下してますので、シナリオ評価が多いことなんのって。

>>のこのこげんきのこ
前に『好みがバレる』と言ったと思いますが、
元気っ子・・・と言うよりも、ボケキャラ的でテンション高い。っていうのが良いのですよ。私、実を言えば突っ込み系ですから(まあ、高校時代は私より突っ込みの型がハマッていた人物が居たので、ボケ役の方に回ってましたけど)
このtan買った理由も、半分はコイツが居たからだといえましょう(いや、発言がイタイから

>>ドラマティック:B
記憶喪失の展開は、正直困惑。やや視点描写もあったんだし、『過去にイジメにあっていた』という事実を、記憶喪失事前に、もう少し上手く伏線を貼るべきだったと思う。
でも、記憶喪失ネタ自体は嫌いじゃないので(※実を言えば、太陽の笑顔と月の微笑みの『日向 葵』シナリオでは、記憶喪失シナリオでしたので。もちろんオチ付き。書いてませんけど[ォィ])ドラマチック性としては、B評価。
正直、(事後に過去の事を知るシナリオはあったので問題ないのですが、)事前の伏線が何にも無かったので、『シナリオライター、ネタに詰まって逃げた?』とも危惧。
後のシナリオ矛盾をAにしたのも、事後に過去の事を述べていた為。

>>ロマンティック:C
まあ、そのまま記憶が失われたままのエンディングなら、このロマンティックは『E』評価で、下の意外性は『S』評価でしたな。
そんなワケで、一応予想通り戻ります。バッドエンド調に見せるのも、昨今のシナリオでは当然になってきている様子・・・泣きたい
そんなワケで、C評価。あまりロマンスは求められません。

>>意外性:B
記憶喪失ネタが嫌いじゃないからB。
だけど、上にも言ったように展開が急すぎたから、B。

>>正行性:D
正行性っていうのは、意外性の対義語の意味ではなく、
どれだけ『事象に対して納得できる理由を持ち込めるか』にあります。
んで、Dとあまり良くは無い評価を下したのは、やはり主人公のヘタレ具合ですかね。
それだけで、どの行動にも『正行性』っていうのがどうにも薄く感じてしまうんですよね。何故、このネガティブな主人公に好意を持ったか。そこから理由付けが薄いですし。
もちろん、主人公がネガティブなの結構。レインのクリスも決してアクティブとは言いがたい。
だけど、やはり理由は欲しかったかな。まあ、山小屋雷イベントがきっかけだーって考えれば多少はナットクできるんで、EではなくDにしたのですが。

>>シナリオ矛盾:A
これは、私の見逃しがあるかも知れないので、Sは付けられず。
ただ、目立ってシナリオ矛盾は無かったですね。

>>ネタ:B
Like LifeのHOOKだけはあり、ネタは面白い。特に、鬼さんが完全にネタの中心人物とある。
ただ、やはりテーマの違いもあるだろうから、Like Lifeと比べれば少々軽め。
且つ、頂けなかったのは、やはり『2ちゃんねる』ネタが目立ちすぎたという事でしょうか。
これは最近のゲームシナリオに多いですが、幾ら2が面白く手軽にネタに出来るからといって、それに頼るのは良くは無い。
使うな。とは言えませんが(実際私もブログで使ってますし)、使いどころは考えるべきだと思うのです。
2ちゃんネタは、2ちゃんでの面白さ。それを何処彼処で引っ張っても、「ああ、2ちゃんのネタか」と思われるのがオチだと思うのです。
なので、その点からネタ要素はB。これでも甘めかも知れないです。




とまあ、更にイタイ評価を下したわけですが・・・
まあ、世に言う『やるだけ時間の無駄だった』とか思うような事は無かったので、まあ楽しめるかなーとは思います。
その内、PS2にでも出るんじゃないかな? HOOKですし(ェ

・・・まあ、因みに企業名が『The Jolly Roger』なワケです。・・・・orz
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

神無月カイ

Author:神無月カイ

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。