Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

まあ、個人的な主観の話しになるでしょうケドね

以下の記事を読んでドキリと来た人。あなたですよ、あなた。


始めに言っておきますが、コレはあくまで主観的な問題ですので、
他の方が『それは違う』とか、『オレはこう思う』等と言う意見を持たれても、それが正しいわけでもなく、この記事が正しい訳でもありません。
ただ、この記事の目的は、『この事象』により、『こういった考えを持っている奴がいる』という事を知る足掛かりになっていただきたく思います。


話題のテーマは『日記』になってますが、ある種『ネットマナー』に近いジャンルになると思います。


では、少々長いので、以下の『追記を表示』よりご覧下さい

なお、この記事により起こったいかなる事に関与しないんで、自己責任で
・・・開始から随分と怖い始まり方になっちまったな・・・・(汗



■話題:WEB上におけるタメ口というのは?

特定の来訪者が、管理人に対してタメ口で話すと言う・・・問題って言えば正直ビミョ…と思いたい問題が発生した。
その事で、嫌悪感を覚える人が幾らか出た。この事より、世話好きと言うよりも余計なお世話ばかりするアホ丸出しの管理人カイさんは
ボツボツと自分の考えを独り呟くのです。


話題元:(伏せ)


■話を判りやすくする為に・・・真っ先に言う結論。
禁止!! ・・・とまでは言いませんが、良い印象を与えない事だけは確か

■親しき仲にも礼儀はある。
節度ある行動が美しいと思うのは私だけではないハズ

付き合いが長ければ、深ければ、確かに相手の顔も声も知らぬオンラインとは言え『仲が良い』と呼べるでしょう。
もちろん、仲の良い相手にはタメ口で話すも結構。友人に敬語で話すのはむしろ怖い。

ですが・・・これは、『オンライン』という、現実とはまた一歩違う世界なのです。
ものっそい冷酷な言い方をしますが、幾らWEB上で友人友人言おうが、相手は『他人』なのです。
年下かも知れないですし、年上かも知れない。場合によっては男か女かもわからない相手なのです。


■これは思いっきり主観かも・・・『てのひらを、たいように』友達の誓い理論
Clearから出たてのひらを、たいようにという物語で、一つのテーマに『友情』と言うモノが上げられています。
作中では、『友達と言うのは、友達が困っていたらみんなでその事を助けるものだ』という理念の下、『埋葬の儀(※さる家系の子を生き埋めにする儀式と言う名の犯罪行為)』で殺されかけた『永久』を、明生メンバーが助けます。
私も、(もちろん良識的範囲に及びますが)友人が困っていたら、助ける物だと思います。人と言うのはそういった支え支えられで生きているんだと思いますので。

しかし、これは近場だから可能な事象である事をお忘れなく

北海道~沖縄間で、相手が困ってる困ってると言ったトコで、出来るのは助言位のモンです。隣の県ですら、駆けつけれるかと言えば否でしょう。
つまり、ここで私が言いたいのは、WEB上の友達と言うのは、『友達とは少々違うモノ』である。という事です。
友達にタメ口を使うのは自然ですが、『友達とは少々違うモノ』にタメ口を使うのは? ノットイコールとは言えずとも、イコールとは言えませんよね


■では、WEB上で一般的に丁寧語が用いられるのは?
言葉と文字は別物だからですよ。
確かに気心の知れた友人同士ならタメ口で話すのが普通でしょう。しかし、それはあくまで『相手が友人同士の輪の範囲であるから』なのです。
ぶっちゃけ言えば、文章でタメ口(喋り言葉)を書くというのは、正直、見ててイタイ
では、特定の来訪者が管理人に対してタメ口で書き込みをするのは何故ダメ―――見てて良い感情を持たない―――のでしょうか?
それはつまり、『オープンで在るか否か』に在るのではないかと私は思っております。
友人同士の対話では、友人間での範囲なのでタメ口が普通。
しかし、此処テストに出ます『管理人は来訪者全員を相手にしています
全員を相手にしている以上、管理人さんは管理人さんの持つ通接礼儀として、来訪者さんには出来るだけ等しく対応しなければいけません。
同様に、管理人さんは来る人全員から相手されてるわけですから、その中からあえて頭一つ分ぐらい出るような書き込み(タメ口)をされれば、調整が難しくなるのです。タメ口で書く人に対しては二回書き込みで一回返信。とかにしても・・・ねぇ?(何

じゃあ全員がタメ口で行けばいいじゃんという考えも愚か→下の『嫌なら見なければいいじゃん』に続く


■タメ口で話す人の個人的見解上立ち位置
さる方は、

『管理人さんに対してタメ口で話すのは、まるでその管理人さんにとって私は特別なんだゾ。と自慢しているように見える』

と言っておりましたが、個人的な見解、どちらかと言えば、

『町内会に参加しない村八分な家』

のように見えるんですよね(汗
ホラ、日本は確かに自由自由って言いますけど、人とちょっと変わった事しただけで、変な目で見られるではないですか。
私も、チャリで一時間ほど掛けて大学まで行くしか術がなかった前期、警察の方に一度呼び止められましたよ。

そんな感じで、ちょっと変わった事(今回のケースの場合『タメ口で話す』)をすれば、弾圧されちゃうのですよ(大きな声で言えないけど、全然民主主義じゃないくせに国の名前でそう名乗っている某国北側も、現状世界から弾圧されている感じ?[ちょっと違うかな・・・?])


■嫌なら見なけりゃ良いじゃん(毒)
必殺→切り替えし
嫌な事なんだから見せないように配慮すりゃいいじゃん

正直、ここでタメ口さんに猛攻撃。
そのサイト管理人さんをこき下ろす気ですか?
いや、正直こんな事まで考えてないでしょう。そうでしょう。
自覚してりゃ、タメ口書き込みなんてシネェヨナ

上に、この記事へ続ける文章を載せたと思いますが、『あ、この人の絵、いいな。定期的に見たいし、仲良くなりたいかも・・・』という感じで初見さんはROMで様子見しながら書き込むワケですよ。
なんとか第一印象から嫌われないようになれぬ文字を考える。その精一杯の勇気を私は讃えます。

ですが、そこでタメ口書き込みなんて見つけてしまえばどうなのかしらねぇぇぇ? ウィリアム・ドースティィィィン(何

まず、きっと『あ、この人は、タメ口で話すようなお友達が居るんだし、私程度の新参者は相手にしてくれないだろうな』と思うでしょう(私ならこう思う。と言えないのがツライ管理人二年半目・・・orz)

さる方は、『管理人さんに対(ry』と言っておりますが、それはそれとして、『初めて書く人に対してのプレッシャー』になっている。と言うことが最前線かもしれません。

まあキッツイ言い方をすれば、『自分勝手』ですわな。


■以上のことより、結論に帰す
相手の顔も知らぬ世界で。
友達と言うのとはまたちょっと違い
ぶっちゃけ、喋り言葉と書き言葉の差も理解できず
初見さんのプレッシャーになる

これらの事より、私の主観ではタメ口を決して良いものとは見ることは出来ません。

ただし、

本当に嫌ではない限り、全否定をしないのがわたくし。
もちろん、こんな不利点ばかりではなく、特定の人と気兼ねなく話せる点はヨシと言えるでしょう。

しかし、やはり初見さんのプレッシャーになるタメ口はグッと堪えて慎むべき。メールやメッセンジャーならば、『One And One』なので、遠慮なくタメ口でも構わないでしょう。
ですが、人の目(他視点)というのも配慮に入れるべきでしょう。

だから、タメ口に関しては禁止!! ・・・とまでは言いませんが、良い印象を与えない事だけは確かと言えるのです。


■問題なのはその人だけ? → Ans:No
じゃあ、タメ口で話した私が全面的に悪いのー!! と言えば答えは否。
正直言えば、そのタメ口を許容した管理人は、『特定の来訪者が管理人に対し』とは逆に、『管理人が特定の来訪者に対し』特別扱いをしている。という事になります。
そう言った事象に対しては、事が厄介になる前に、管理人として注意を促す。コレも管理人のマナーと言えましょう。
楽しけりゃ良い訳じゃない。その事で嫌な思いをしている人が居る事も配慮に入れる思慮深さが大切なのです。



因みに、こんなに長々と書いたのはとある人の為に、私が私の考えで代筆した事で、
もちろん、上記の事は嘘ではなく、私の考えを確かに書いておりますが、
ぶっちゃけ言えば、別にどうでも良いと思ってるのが本音なんですけど(汗
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

神無月カイ

Author:神無月カイ

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。