Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

もうアレです。自分で描くのは放棄しよう(マテや

>>ふぁんたじぃホイップ(※ふぁふ)の制服

ただの我が侭なんですけど(汗

ふぁふの主人公である『裕樹』の働いている店『クレールオオノ』の制服。だれか描きたい人いませんかー?(←居るわけ無い)

とりあえず、ヘタレ絵をアップしておきます。描いてくれると嬉しいです・・・というレベルで申し訳ないorz

やはり、自分で描いたヤツはバランスが崩れてビミョーンな状態になるんですよね・・・(涙
ボランティアしてくださると幸いです。



>>改善後ふぁふシナリオ

あるパティシエが、誰もが認める最高のケーキで、
とある大会で優勝した時に、
「わたしよりも、凄いパティシエールがいた」
と、話した。
そんな、伝説のパティシエールが居る。

話は変わって、幼い頃から幼馴染の母親から『専業主婦の空き時間』に菓子作りを教わる少年が居た。
その少年も成長し、将来の夢は○○○なパティシエになる(※虚偽の目標が思いつかんのよorz)ことであった。

そして、物語は、無事に製菓学校を卒業し、クレールオオノで働くある日の朝から始まる。


まあ、含みも何にも無く、幼馴染(成瀬すずめ)の母親(成瀬鈴香)が、
その伝説のパティシエールで、表舞台にこそ華々しく出ることは無かったが、その魅力的な『オリジナリティ』の前に、製菓を志す者は脱帽するほか無かった。と言う。
その成瀬鈴香に共通するケーキ作りのテーマは『笑顔になるケーキ』というモノ。
それだけ、トリック性と独創性が高く。また、相手の求めるポイントを的確に付くのが特徴。

で、今回話題に出した『クレールオオノ』の制服ですが、
一応、『一度は着て見たい制服』を目指しました。
いや、あたいが着たいワケじゃないですよ?(汗) あくまで、イメージ的に。です
でも、やはりバランスの悪いヘタレ絵orz

そんなワケで、ヘタレ絵ドゾー


クレールオオノ制服


①えり&胸元リボン:茶色。チョコレートカラー
②服全般:ココア色。①よりも薄い茶色。腕口は白
③腰リボン:①と同色
④エプロン:真っ白
⑤スカート:茶色のチェック。下の『成瀬すずめ』では、ものっそいミスしたorz


成瀬すずめ


モチーフとして、鳴瀬すずめ。下手すぎで申し訳ない気持ちが・・・orz
もうアレです。バランスの悪さがまさに素人絵という感じがひしひしと(涙
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

神無月カイ

Author:神無月カイ

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。