Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今日は少し真面目な話題でも書いてみましょうかね

>>いじめ問題について
とりあえず思うのは、爆笑問題の太田さんて、頭良いと思うよね。
それこそ笑い芸人という立場に居る事が勿体無く思う。

とまあ、某番組を見ながら思ったことなのですが(ォィ


まあ、大学になれば、殆ど孤立みたいなモンですし、イジメ問題なんて、高校まででしょ。
そんな中、大きなお世話も在れば、余計な事まで首突っ込んだりしていろんな人に自らの助言にもならないような助言をしてきたワケですよ。
じゃあ、まずそんな立場に居た私の事を話しますかね。

>>イジメは受けてましたよ。
小学校五・六年の時ですね。
ただし、親でもなければ同級生でもないんです。
まあ、コスモノクターンの閑話休題『ナノハ学校体験』を読んだ人は私が誰からイジメを受けていたか気付くでしょう。

笑えますよ。先生ですよ。

具体的な事を言えば・・・前にも語りましたかな? 冤罪・個人氏名弾圧ですね。あーうざ。

担任の教師及び保健室の先生からイジメを受けましたね。
なんでやねん。と、突っ込みを受けそうですが、まあ、正直な話し死ねば良いのにと今でも思ってます(コラコラ
そんなワケで、まあ、重いのか軽いのか微妙に判り辛い経験を持ってるワケですな。

>>WEB上とは言え、話を受け持った共通点として
トラウマになってるんですよ。いじめ受けたって事が。
続くんですよ。大きくなっても。
私なんかも、未だに信頼の置ける、まさに「先生」と呼べる人は少ないです。表面では先生呼びしてますが、内面では『先に生きる人』ではなく、『教職員』と慇懃無礼に呼んでますわ。授業教える事しか脳の無い職員ってね。
そんな感じで、経験って言うのはトラウマと言う形で続くんですよ。
幾ら私が「大丈夫」「もうそんな事無いよ」とか言っても、そんな言葉風情よりも自らの経験が絶対に優先できる(信頼できる)事象なんですよ。
それは私も同様で、幾ら『先生は悪い人じゃない』と言っても、私の中では粗悪の対象ですから(考えが極端なだけか?)

>>んで、結局?
まあ、面白いから起こる事象なワケですよ。
私なんか、高校時代はカッターナイフを胸に忍ばせている事で、『キャラ』として確立していました。もちろん、相手もその事でからかいますが、そういうキャラなので、それを生かしてくれる彼等の行為は同等であれイジメにはなりません。でも、コレは例外ね(ォィ

結局、起こったら終わるんですよ。その空間から開放されても、メンタル的に続くんです。
だからと言って、未然に防ぐ方法があるのか? といえば、無いでしょうな。良心と考え方の問題ですから
さらに、今の私なんかは現場がどうなっているかも判りませんし、どうこう言える立場でもないでしょう。
でも、コレだけは言えます。
擁護する人の方が強くてカッコイイよね。とね(ぇぇぇ

微妙な纏めだなオイ・・・

>>さらに補足
このイジメって、何が原因で始まったんでしょうな?
まあ、些細な事なんでしょうけど、それをドラマなり何なりで取り上げてからじゃないですか?
個人的に、ドラマの影響は大きいと思うんですよ。真似したがりってやつですか?
テレビ効果から始めればよくね? と思う自分も居るわけで、

・・・あれ? やっぱいつもみたいに微妙にまとまってないよな(ォィ



>>ついでに
ほんさっき、外から「そこのバイク、止まりなさい」と聞こえ、さらに「止まれ!! 止まりなさい!!」と。
さらに、二輪車のエンジン音とサイレンの音が!!
パトカーからの声で「スピード違反車!! 止まれ!!」と聞こえ、家の横から見える直線道路にバイクとパトカーの姿が西田中方面へ。鯖江の方に向かうのか!!??
アレは、60~70kmじゃないですかね? つか、あの直線何処で曲がるんだろ?(確実にナンバープレートメモられるだろうし、早めに曲がるなら家の前通る方が賢明なんだけどね。あの道、橋渡らないと曲がり道なんて無いし、小学校の中に入るなら、それこそ速度落とす必要あるし。

・・・って、ウチの近くの地理を話しても仕方が無いですわな(笑

とにかく、本場アメリカとまでは行きませんが、カーチェイスを目視できて面白かったです(←面白がるなよ!!?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

神無月カイ

Author:神無月カイ

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。