Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

心機一転?

GWの前になると、いっつもあの事思い出して欝になる。
GW中からズルズルと引きずって、チャットで懺悔もしてしまったorz

まあでも、GW過ぎてからしばらくすれば立ち直っていくのがいつものパターンで

後悔先に立たず。とはうまい事言ったもんだね。と思うわけだ




以下、アリエスシナリオのメモ。
AW放置して何やってんだと^p^


・テル族
コピペだけど、トゥルィエというテル族を出したので、めたんこ探しました;;

派が一つ「ムノフ」は予知。全ての未来を予見する
派が一つ「プルーネ」は搬送。いかなる束縛も無視して運び去る。胸をえぐらずに心臓を持ち去る事など造作も無し
派が一つ「ニノ」は声聴き。聴こえし声に誤りは絶無
派が一つ「ゼッペン」は変化。いかなる物にも変化し、変化せし物の力を得る。それが神を越えし存在でも
派が一つ「ジェミナ」はテレポート。行けぬと定義された場にも赴ける
派が一つ「サーラ」は力業。滅せぬ物は皆無
派が一つ「オーグス」は天候変化。「天」はこの派に無理すら叶える。消失すらも
派が一つ「アルカ」は念願成就。願って叶わぬ事は無い
派が一つ「オカ」は人形使い。魂すらも傀儡となす
派が一つ「ノラフ」はテレパシー。あらゆる障害を無効として、あらゆるものに即座に伝えられる
派が一つ「ディーネル」は成長促進。際限無き進化の道は、神すら通過するだろう
派が一つ「プルフラ」は転生。何に生まれ、何に変わるかを操るのみならず、生前の知を引き継げる

まあこのコピペは過剰に書いていると思われますが(汗)
※というのも、漫画のアルトネリコでアダジオから転生をうけたソネットは記憶が無いっぽ
トゥルィエはサーラかディーネルっぽいな。と思う。たぶんサーラっぽい。
というのは、トゥルィエは剣をメインに戦うんじゃなくて盾をメインに戦うから、力技。って聞くと、「??」という印象に;;
トゥルィエは攻撃タイプじゃなくてどちらかと言えば防御タイプですからのぅ・・・
問題は、プラルラ(小妖精ドッペル)とゼッペン(小妖精猫)は知ってるけど、他シラネという^p^
情報ほしいわー・・・・


・トゥルィエ
「この状況を黙っている程、わたくしは腐れておりませんわ」
妙なお嬢様言葉で喋るバリバリ前衛騎士のテル族少女。
なんか騎士と聞くと背が高いイメージあるけども、ウェルよりも少し小さいくらい(それでも女性としては結構背の高い方か?)
白銀の髪と褐色の肌に目を奪われる一方、テル族らしく人間嫌いな所を見せる。
だが、彼女は「人間=悪」という即決した見方を嫌い、人間の中にも良き心を持っている者は居る。という主張をイム・フェーナで押し通していた。そんな彼女に賛同するテル族は居るはずも無く、居心地の悪くなったイム・フェーナを離れて下の世界で旅を続ける所、あの事件に遭遇した。
使い魔はまだ契約していない(※つまり、漫画アルトネリコのアダジオより年下。って事になるのか)


・ヒュムネコードをハック出きる
オリカが。スペクトラム遺伝子の形状がβ純血種であるミュールのモノと似ていて、塔がミュールのヒュムネコードのと誤認識したために、ヒュムノスを謳う事が出来た。みたいな形に近い。
ただ、そんな条件を持つ第三世代レーヴァテイルがそう確保出来るワケでもなく、アル・イエス計画試験用レーヴァテイルは彼らにとって貴重であった。
もちろん。ヒュムネコードを持つβを確保出来るのが万歳々だろうが、βも希少で彼らは研究素体をそう多く持っておらず、慎重に扱っている。


・ウェル
口調の荒い研究員。カイの直属と言う事で、自ら気付いてないが、結構権力を振りかざせる立ち位置にいたりする。
彼に関してはなにも考えてない(オイ)。渡した武器の光線銃は、天覇の戦闘員の使ってたアレ(ポイゾンショット(笑))とはまた違い、スタオ2のフェイズガン っぽいものだと考えて頂きたい。
特殊な銃であり、グラスメルクで属性付与をし、また属性を消して付与する。という事を繰り返す事によって、銃の威力が成長していく。
弾丸はエネルギーみたいだけど、詳しくは話そうとしない(ぁ

アリエスを助けた描写では気付いていなかったが、天覇で見かけた、レーヴァテイルの扱いの酷さ。
アル・イエス計画の為に利用され、記憶すらも失ったアリエス。
そんな彼女の唯一の知り合いがウェルしかおらず、そんな状態に居る彼女が可哀想であり、
守ってあげたかった。という心からである。

もう少しキャラを固めたいと思いたい。



・レベリス病
漫画版のアルトネリコでのキーワードとなるもの。同義:レベリスウィルス

アル・イエス計画の中には、このレベリス病を一つの前例と取って、それを参考にしたテロ行為も計画。
つまり、アル・イエス計画の協力者はプラティナにまで及んでいる。と言う事であり、
敵側には、プラティナの人間と、ノラフの派閥である双子のテル族が必要となりそうなヨカン


<現状>
圧倒的にシナリオが決まってない。
正直、次がダイブする事にウェルが躊躇するシナリオと、その次がアリエスのコスモスフィア。と考えているが、足踏みばりでストーリーが全く進んでない(汗
土台が脆過ぎるのが悲しい現状。
一応今のところ味方のメンバーにエレミア教会と協力しているという点から一人仲間をつくりたいのと(ネモ行った時に加入)、コスモスフィアが固まってない事。
特に教会の騎士は一人仲間にしないと・・・・色々チートにしすぎたカイはシナリオの序盤で助言役程度で消したい(ぁ

アル・イエス計画に加担している(敵)の不透明な部分が、めたんこ膨大にしておかないと。という事か。

考察するほどの余裕が無い気がしてきた^p^
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

神無月カイ

Author:神無月カイ

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。