Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ああもうああもうああもう!!

泣きたいのはコッチだっつぅに、、、

前々回の記事でああ書いておきながら、冷静に考えたら別に向こうさんは向こうさんの意思で生きるわけで、オフでも結構会わなくなってしまったような友人には連絡を取らない・取り辛い事も常々あります。
まあ結局、ああは言っても仲間だったわけだし。
やっぱり結局は心配だったワケだ。甘いといえばそれまでだろうけれども。

 ※
ここで予め前提を言っておきます。私はこの記事で善人ぶるつもりはありません。私のした事は事実だし、私のした事で傷つけたことも事実だし、本来なら自らがそれこそ前回の記事で傷つけたことを平謝りするべきであるだろうし、向こうさんの友人知人から罵られても否定をする権利も無いと言う事も事実でしょう。

案の定、大変な事になってたし
しかし第一、上で書いたように泣きたいのはこっちなのだ。火曜日と言う微妙な時間に知った為に、その後のバイトと翌水曜日のバイトは悩んで病んでミスと呆けで主任にお叱りを受けるし「目が荒んでいるケドどうした?」とも言われたし。何でもないですって答えたけどネ
その翌日の木曜日はもう「大学行こう」という気力が出ず、今日金曜日には寝坊。しかもテストだったとか。
だからと言って、根底原因に前々回の記事があれど、この事情は過程原因として「割り切らなかった」私の責任である所も大きいから一丸に文句も言えない。泣ける。

まあ、人とは不器用なもので私もまだまだ若いんだろう。経験も未熟でコミュニケーション面に置いても無知だと言い切ろう。前々回の記事も、怒りのままに記事として掲載せず、笑って流す事の出来なかった私の精神面だったのが問題。

ようは、寂しかったのだ。

子どもの頃に何度かあったが、友達が遊びに誘ってて、頭数が揃ったからそのまま遊びに出かけて
誘われもせず残された私は、今頃彼らが面白おかしく、楽しく遊んでるんだと思うと非情にムカついた覚えがある。
だけども、素直に寂しいなどと認めると、己が弱いだとか恥ずかしいだとか、そんな下らない見栄が先走ったのだろう。
これが私の疎点である。もちろん、何度も言うがあの記事を書いた事を今更取り繕う事もない。
とことん嫌われるのが普通だろうし、無いだろうケド広い心があれば許してもらえるんだろう。どっちに転がるかは私の決めるところではない。

ま、ここまでやってしまった以上。何を言ったとしても関係修復は難しいだろうと言う事は判っている。この記事も読む人が読めば自己満足の懺悔にしかなっていないんだろう。
もしも上にも言ったように、広い心で望んでくれるなら話は変わるだろうけれども、
とんでもなく傷つけたという事実から前々回の記事ほどキツイ言い方はしないにせよ関係はこれっきりということになるだろう。
今度こそやっぱり心配だとか思ってサイトを覗きに行ったりする事も無いし、何か関わるような事は無い。

結論として、一つに憤りのままに前々回の記事を書き傷つけた事実は謝辞すべきであるという所。これは間違いなく重要な事である。文章で申し訳ないと言っても通じはしないと思うが、、、。
二つに、仲間はずれにされた寂しさを理解してほしかった。実際、私は本当に仲間のメンバーとして切り捨てられたと思ったのだから。


最後に、向こうさんから何かコンタクトが来ない限り、何があろうと私から向こうさんに関わる事はないだろう。
もし自分が悪いんだと思い込んでしまって私に許しを請うなら私は許すし、私を憎んで楽になるのなら憎んでくれても構わない。私のする事後処理はこれなんだろう。
というか、結局自分のブログに書いて終わらせようとしている辺りから相も変わらず自分が卑怯なやり口してんだな。と思うわけだが
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

神無月カイ

Author:神無月カイ

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。